Miscellaneous Notes

日々の雑多なことをつらつらと

耳をふさがないイヤホン「ambie Sound earcuffs」購入&使用感

ニュースなどで話題になってたこともあり、うっかり興味本位で購入してしまった。直販サイトで予約したら、割とすぐに届いた。今は品切れとか。

買ったのは“My Heart White”って洒落た名前の白。値段が5,940円(税込)ってところは、試して買うには高すぎず良い。まぁ安くもないけど。

そもそもは職場が完全無音状態でとにかく人の話し声がバンバン入ってくる状況を何とかしたかったところがある。もちろんキツイ時はヘッドホンしちゃったりしてたけど、話しかけられたり、電話の取り次ぎで迷惑かけるのは良くないしでどうしたものかと困っていたところだったのだ。

職場全体に環境BGMを流すとかいう案もあったりしたけど、好みとか音量とか鳴らす位置とかいろいろめんどくさい。

で、この“ambie Sound earcuffs ”なら、人に迷惑かけずにBGM的な感じで音を鳴らすことが出来るのでは?と思ったわけ。

f:id:aritrhk:20170221190056j:plain パッケージは値段の割にきれい。若干本体外しにくい

早速試してみると、まず着けるのが難しい。当然イヤーカフスなんて着けたことないから仕方ないが、初めは手の感触だけで着けるのはだいぶ困難な印象。鏡を見ながら着ければそんなに難しいことはない。

しかしながらこのイヤホン、耳の中に差し込む部分の先端が外れる構造になっていて、これがよく取れて困る。

構造上別パーツになるのは仕方ないにしても、ホントにするっとよく取れるので、無くすのは時間の問題だろう。気づいたら落ちてる可能性だってあるかもしれない。

メーカーもその辺は想定済みなのか、予備のパーツも付属させていて、一回なら無くしてもOK(笑)。この部分は例えばツメをつけるとかすれば多少良くなる気もする。コストもあるんだろうけど。

あと気に入らないのは本体との接合部の形が合ってないところ。先端パーツもクルクル回ってしまうし、こういう細かいところが気になってくると使う気が失せてしまう。

f:id:aritrhk:20170221190114j:plain

次に装着感は、結構がっしりと耳を挟むので簡単に取れたりはしない。外出中、歩きながら使っても取れてしまうようなことはたぶんないだろつ

ただ、個人的には耳たぶが厚いからか何なのか分からないけど、付けて10分もしてくると、耳が痛くなってくることが多い。これは着ける位置などにもよるのでベストポジションを探るとしよう。

また音質だが、そもそもいい音で音楽を聴くための商品ではないので、それなり聞こえれば良い自分にとっては全然問題ない。ホントにそれなりだしね。音のニュアンスを伝えるなら、基本的には音漏れしてる音が少しちゃんと聞こえるかなぁ程度。低音などはもちろん期待してはいけない。

新しいものは何かとダメな部分を指摘しちゃいがちだけど、コンセプト的には自分にぴったりで、すごく気に入ってる。そして、まだまだ改良の余地があるので、その辺は第2世代に期待したいところ。

ちなみに人の話し声が気になるのは、ストレスが溜まってる証拠だとか。ストレスねぇ。溜まってるのかなぁ。溜まってるんだろうなぁ。。